Message

高根沢町担当 黒崎・田代

移住先での創業に興味がある方にぜひ注目していただきたいのが、お試し創業施設「The Creators Department」です。町の玄関口「JR宝積寺駅」に隣接し、創業を希望する方へログハウスを最大2年間貸し出しています。
また、2020年4月には道の駅たかねざわ 元気あっぷむらがリニューアルオープンし、グランピング施設「Trailers BASE」が多くのメディアにも取り上げられるなど、今、注目を集めています!

高根沢町の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
高根沢町は、県都宇都宮市に隣接し、東京から約100kmの距離にあります。
JR東北本線と国道4号線が縦断しており、交通の利便性がよく、さらには皇室の台所である「御料牧場」や、県内有数の米どころとして知られているなど、豊かな自然環境に恵まれています。令和元年には、町で収穫されたお米「とちぎの星」が令和の大嘗祭の献上米として選ばれました。
また、18歳以下の医療費無償化をはじめ、今年度から給食費・副食費の一部減免を行うなど、子育て・教育にも力を入れており、婚姻率は6年連続で県内1位、出生率も県内1位と高い水準を維持しています。
生活・交通
JR東北本線の沿線に位置し、東京まで新幹線で60分、県庁所在地の宇都宮まで電車で10分という距離にあります。
町内にはデマンド交通「たんたん号」が運行しており、事前の登録をすれば1回100円で利用することができます。
医療・福祉
●医療機関
町内には、病院が2ヶ所、診療所・クリニックが12ヶ所、歯科医院が14ヶ所あります。
●こども医療費
所得に関わらず0才~高校3年生までの医療費がすべて無料です。
子育て・教育
●給食費・副食費
小中学校の給食費、保育園の副食費の一部減免を実施しています。
●NIKO♡NIKO子育て相談室
出産・子育てに関するサービスの紹介や不安の解消などさまざまな相談に対応します。
●赤ちゃんの駅
授乳やおむつ替えが可能なスーパーや町の施設等を「赤ちゃんの駅」として登録しています(11施設)。
●ICT教育
小中学校に一人一台タブレット端末と一クラス一台電子黒板を整備し、ICT教育を推進しています。
その他
●都市計画税の課税停止
令和4年度から、住民の税負担を軽減し、市街地活性化・定住促進等を進めるため、令和7年度まで都市計画税の課税を停止しています。
●買い物
市街地エリアには、スーパーやドラッグストアが複数店舗あり、コンビニエンスストアも町内に13ヶ所あります。
近隣の大型商業施設へのアクセスも良いため、休日の買い物も気軽に楽しむことができます。
●通信環境
全域に光回線が整備されています。
交通アクセス
■宇都宮駅からJR東北本線で 約10分
■東京駅から新幹線で 約60分

高根沢町インフォメーション

担当部署 企画課企画調整係
TEL 028-675-8102
ホームページ https://www.town.takanezawa.tochigi.jp/
メールアドレス keiei@town.takanezawa.tochigi.jp