Message

芳賀町担当 総務企画部企画課みらい創生係 髙松・小林・南木

いちごや梨などの農業をはじめ、県内屈指の米どころでもあります。自然災害が少なく都市部へのアクセスもしやすい芳賀町。宇都宮市と共同で実施しているLRT(次世代型路面電車)事業も、来年度の開業に向けて整備が進んでおり、新しい暮らしが方が発見できるのではないでしょうか。芳賀町って「意外にいいかも」と思える魅力がたくさんあります。

芳賀町の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
芳賀町は、栃木県の南東部に位置する、総面積70.16平方キロメートルの町で、宇都宮市の東側に接しています。町のほぼ中央を五行川と野元川が流れており、県内でも代表的な米どころとして知られる水田地帯が形成されています。また、果樹や野菜類をはじめ、施設園芸、畜産などの都市近郊型農業が盛んで、特に幸水・豊水・にっこりなどの梨は、町を代表する特産品として、県内有数の生産地となっています。町の西部の工業団地では多くの優良企業が進出し、農・工・商バランスよく発展しています。
生活・交通
災害も少なく豊かな自然に囲まれた落ち着いた生活環境です。町の中心市街地で、生活に必要なことがほとんど解決できます。宇都宮駅からは路線バスも運行しており、新幹線等を利用した都市部へのアクセスがしやすいです。今後は、LRT(次世代型路面電車)の来年度の開業に向けて、バス路線の再編やバスやデマンドタクシーとの乗り換えをスムーズに行えるよう、公共交通ネットワークの充実を図っていきます。
医療・福祉
総合病院等は隣接自治体まで行かなければなりませんが、内科を中心としたクリニックや介護施設等があります。
病院まではデマンドタクシーの運行便もあり高齢者の方も安心です。また、近郊市街地まで車で10分程度で行くことができ、産婦人科等や小児科等の病院もあります。
子育て・教育
・芳賀町は待機児童が0人
・こども医療費助成:高校3年生まで医療費の自己負担分が無料。
・出産祝金:出生児1人につき10万円 
・外国語活動特例校申請により、小学校低学年から外国語活動の充実を図っています。

その他
・スーパーやドラッグストアなどもありますが、隣接する宇都宮市の中心市街地まで車で30分でアクセスでき、大型商業施設や総合病院等もあります。
・近郊市街地まで車で10分のアクセスでスーパー、ホームセンター、子ども用品店、ドラッグストア、産婦人科等があります。
・住宅を取得した40歳未満の移住者に対する補助金制度があります。
交通アクセス
東京からのアクセス
【車】東北自動車道栃木都賀JCTから北関東道で真岡ICへ。約2時間。
【電車】東京駅から宇都宮駅まで約50分、宇都宮駅から車で約30分。

芳賀町インフォメーション

担当部署 企画課みらい創生係
TEL 028-677-6012
ホームページ https://www.town.tochigi-haga.lg.jp
メールアドレス miraisousei@town.tochigi-haga.lg.jp