Message

矢板市担当 久山 節子・杉山 やすえ

「あなたの理想の暮らしは何ですか?」移住で叶えたいこと、夢を教えてください。駅前のまちなか拠点「矢板ふるさと支援センターTAKIBI」では、それぞれの思いに寄り添うフルオーダーメード移住相談やツアーを随時開催しています!様々な来歴を持つスタッフが「移住者だからわかること・ずっと住んでいるからわかること」をお伝えし、サポートします。

矢板市の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
 日光国立公園が広がる豊かな山岳地帯から、その麓に広がる矢板市は、「足りないモノが無いイナカ」です。里山と田園風景に囲まれたコンパクトな市街地には、生活に必要な機能が過不足なく揃っています。
 一方で、標高1500m以上となるまちのシンボル・高原山をはじめ、「山」のある風景が日々の生活に溶け込んでおり、四季折々の美しい風景を楽しむこともできる地域です。
 もっと雄大な自然が広がるイナカは他にいくらでもありますが、矢板市は首都圏への行き来もしやすい絶妙な場所にあるイナカ。様々なものを諦めることなく、田舎暮らしを楽しめる。そんなまちです。
生活・交通
 矢板の強みは交通アクセス!というくらい、恵まれた場所で、どこに行くにも便利な場所!JR宇都宮線の駅は2つ、高速ICも2つ、国道など、県内の主要な交通網がすべて集中しています。
 さらに、まちがコンパクトなので病院・スーパー・道の駅・高校・役所・銀行と、全てがギュッ!と揃っています。何でも揃う大きなまちとは言わないけれど、選択肢が無いほどのイナカでもない、そんな場所です。
医療・福祉
中心部に大きな病院があるほか、市内には多数のクリニックが開業しています。高齢者の足となる公共交通も、循環バスに加えてデマンドバスが用意。地域の住民で運営している共助交通網もあります。
子育て・教育
 8つの保育園があり、もちろん待機児童はゼロ!待機児童はゼロでも、兄弟で違う保育園になったりする地域もありますが、そんな無理もありません。また、高校生まで医療費は無料です。
 コロナ禍以前からデジタル教育を進めていたことから、質の高い教育が自慢です。また、駅を中心に県立・私立合わせて3つの高校がある教育のまちです。
その他
 移住相談のために、わざわざ役所に連絡するのは気が引ける・・・そんなことはありませんか?
矢板市では、より住民に近い立場で、気軽に相談するための拠点「矢板ふるさと支援センターTAKIBI」をまちなかに設置しています!地域に入り込んで日々活動しているスタッフによるオーダーメイドの移住ツアーも随時開催しています。同じ建物には最新設備が揃ったテレワーク施設もあります!
 ●矢板ふるさと支援センターTAKIBI:JR矢板駅より徒歩2分
 ●TEL:0287-47-7017 ●takibi.yaita(@)gmail.com
交通アクセス
クルマでも、電車でも便利な場所!!
●東京より新幹線で80分(宇都宮駅よりJR宇都宮線に乗り換え)
●宇都宮よりJRで30分
●東京より東北自動車道にて約90分

矢板市インフォメーション

担当部署 総合政策課
TEL 0287-43-1112
ホームページ https://www.city.yaita.tochigi.jp/site/ijuuteiju/
メールアドレス seisaku@city.yaita.tochigi.jp