Message

大田原市担当 伊藤慧・西﨑良子

おだやかで優しい人柄。笑顔があふれるまち大田原市。移住してのんびり暮らしたいあなた、移住したいけど、どうしたら良いかわからないあなた、幸福度NO1の大田原市で暮らしてみませんか。お気軽にご相談ください。

大田原市の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
田舎暮らしはしたいけど、ある程度便利で、ほど良い田舎が希望という方にはぴったりの大田原市。都市機能が整った中心市街地、中心部から車で10~15分圏内の田園地帯、自然豊かな農山間部と、場所により特徴がある大田原市。城下町を礎に、国宝の「那須国造碑」や侍塚古墳、竹工芸は重要無形文化財に指定され、「人間国宝」が現在2名おり、歴史や文化を大切に継承しています。生活においては、農業・商業・工業がバランス良く発展し、水と緑、豊かな大地は、清流那珂川と箒川に囲まれた鮎の宝庫。東部には、八溝山系の美しい山並みが連なります。まちを歩けば、素朴であたたかい人柄と多くの夢や希望に出会えるでしょう。
生活・交通
大田原市の生活は、便利で快適なものです。ワンルームは2万円~4万円、2DK・2LDKは3万円~5万円が相場で、駐車場1台目は無料のところが多いです。中心市街地半径2km以内にスーパーが11店舗あり、コンビ二やドラックストアも多くあります。交通に関しては、市営バスや民間バス、一部地域ではデマンド交通が運行されていますが、自家用車があれば更に快適な暮らしができることと思います。
医療・福祉
医療体制はしっかりしており、1次~3次救急医療体制を完備しているため、緊急を要する場合にも対応しやすいことが魅力です。栃木県北で3次救急(救命救急センター)が設置されているのは、大田原市だけです。医療費助成制度も整っており、18歳まで医療費が無料です。また、妊産婦医療費、子ども医療費、ひとり親家族医療費などの助成事業も行なっています。
子育て・教育
子育てに力を入れている大田原市。子宝祝金制度、児童扶養手当といった補助はもちろんのこと、預かり保育なども充実しています。一時保育センターでは、1時間300円でお子様をお預かりするほか、放課後児童クラブなどで、小学生のお子様の遊び場や学習の場を提供しております。教育においては、小学校19校全ての学校で、1人1台パソコン端末を配置しているほか、小学校1年生から英語教育に取り組んでいます。
その他
大田原市は、意外と知られていませんが、8つの温泉があります。ご自身の好きな温泉を選んだり、それぞれの温泉を巡ってみたりしても楽しいのではないでしょうか。大田原市は「水や空気がきれい」と言われており、星空日本一に4度も選ばれています。キャンプ場やゴルフ場があり、栃木県唯一の水族館「なかがわ水遊園」も大田原市にあります。隠れた魅力がいっぱいの大田原市。そんな大田原市は、地盤が固く災害が少ない地域で、雪が積もる心配もありません。また、大田原に移住を検討しているが、お越しいただいたことのない方のために、宿泊体験施設をご用意しています。宿泊施設をご利用いただき、是非大田原市へ遊びにお越しください。
交通アクセス
 大田原市の公共交通機関として、JR野崎駅があります。大田原市の中心市街地から近いのは、那須塩原市の西那須野駅になります。新幹線は那須塩原駅に止まりますが、大田原市の中心市街地から車で15分程度で行けて、駐車料金も1日300円からご利用いただけます。那須塩原駅から大田原市経由のバスも運行しています。高速道路は、矢板ICと西那須野塩原ICが近く、どちらも車で20分程度なのでとても便利です。
 

大田原市インフォメーション

担当部署 大田原市 総合政策部 政策推進課
TEL 0287-23-8793
ホームページ https://www.city.ohtawara.tochigi.jp/
メールアドレス seisakusuishin@city.ohtawara.tochigi.jp