Message

鹿沼市担当 金子隆幸・鈴木良・辻井まゆ子

こんにちは。鹿沼市への移住のサポートを担当しております、金子&鈴木&辻井です。皆様、移住する時に気になることはなんでしょうか?交通の便ですか?仕事ですか?気になることはたくさんあると思います。しかし、ご安心ください。私たちは地元民&移住者でタッグを組んで相談に臨んでおります。地元民、移住者の両方からの視点で皆様の移住をサポートいたしますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

鹿沼市の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
こんにちは!餃子で有名な宇都宮市の西隣、世界遺産で有名な日光市の南隣に位置し、「いちご」の品質に自信を持ちながら、最近では「シューマイ」推し。次に来るのはアウトドア!?の鹿沼市です!海以外すべて有しているといっては過言かもしれませんが、市内各所で季節の移ろいを感じることができる人口10万人弱の地方都市です。
市域の7割を山林が占め、その深い山々を源とした幾筋もの清流を擁しながらも、スーパー等の生活利便施設も多く、コンパクトで暮らしやすい。豊かな自然を楽しみながらと便利な生活を送れる「ちょうどいい塩梅」なまちです。
生活・交通
JR、私鉄合わせて6駅があり、国道などの主要道路も充実していて車もゆとりをもって運転できます。路線バスも走っており、免許がない人でも安心して生活ができます。最近は自転車の愛好家も集まっており、休日に豊かな自然を楽しみながらのサイクリングができます。
医療・福祉
60以上の病院や診療所があり、ドクターヘリのヘリポートもある総合病院もあります。各種医療費助成も充実していて、安心して暮らすことができます。「向こう三軒両隣 笑顔あふれる優しいまち かぬま」をモットーに、多様な方々が暮らしやすいまちを目指しています。
子育て・教育
観覧車やジェットコースターの遊具が一回50円で乗れる「千手山公園」や、天候を気にせず遊べる子供の遊び場「いちごっこ広場」など、お子様が楽しく遊べる公園や施設が充実しています。図書館も充実しており、お子様がのびのびと楽しく、遊び、学び育つ環境が充実しています。
その他
百貨店、ドラッグストア、ホームセンターが充実していて、日常の買い物は市内で済ませることができます。通信環境は、ほとんどの世帯で高速ネットサービスが利用可能で、生活圏ではスマホなどの通信も安定しています。また、市内には2ヶ所コワーキングスペースがあり、快適なテレワーク環境が揃っているまちです。2024年春には某アウトドアブランド直営キャンプ場がオープン予定などの話題も目白押し。どんなまちか、ちょっと足を休めて聞いていきませんか?
交通アクセス
首都東京へ100km圏内に位置し、東京へ約80分。整備された交通網による利便性をそなえたバランスのとれたまちです。県都宇都宮市、世界的観光地日光市とも隣接し、どちらも約30分でアクセスできます。

鹿沼市インフォメーション

担当部署 総合政策部 まちづくり戦略課
TEL 0289−63−2226
ホームページ https://www.jibunstyle-kanuma.tochigi.jp/
メールアドレス matidukuri@city.kanuma.lg.jp