Message

宇都宮市担当 酒井・後藤・手塚

宇都宮市は,人や企業から選ばれる持続可能なまちづくりを推進しており,待機児童ゼロや高校3年生相当までのこども医療費の無料化などの子育て環境,利便性が高く自然豊かな住環境などを高く評価いただいており,各種民間ランキングで常に全国トップクラスにある,子どもから高齢者まで暮らしやすいまちです。宇都宮市のブースにお立ち寄りいただき,市の魅力やまちの状況などについて,ご紹介させていただけますと幸いです。

宇都宮市の特徴・特色

わが町はこんなところ!!
宇都宮市は「共働き子育てしやすい街ランキング2021」で宇都宮市が総合編2位を獲得するほか,「住みよさ」が第3位となるなど,子育て環境や住環境などについて,市内外から高く評価をいただいているまちです。
東京圏からのアクセスが良く,JR宇都宮駅を中心に都会的な環境が広がるほか,少し車を走らせれば田園風景などが広がる自然的な環境を兼ね備えております。市内では,餃子はもちろんこと,ジャズやカクテルをはじめ,3人制バスケットボールや自転車ワンデイロードレースの国際スポーツ大会や,本市をホームタウンとする3つのプロスポーツチームの試合が観戦できるなど,気軽に楽しめるコンテンツが豊富なまちです。
生活・交通
 宇都宮市は,交通の要衝として,南北に東北新幹線や東北自動車道,東西に北関東自動車道が横断しており,東京から新幹線で約48分,車では約2時間でアクセスできる都市です。
 また,全国初の全線新設となる次世代型路面電車LRTが2023年に開業するほか,それに合わせたバス路線の再編等,誰もが移動しやすい階層性のある公共交通ネットワークの実現に向けた取組を推進しております。
医療・福祉
休日や夜間における急病患者の初期医療体制である「夜間休日救急診療所」をはじめ,手術や入院が必要な重症患者に対応する二次救急を担う医療機関が市内に5カ所設置されているほか,栃木県の救命救急センターに指定されている済生会宇都宮病院や,JR宇都宮駅周辺に高度専門病院が立地するなど,事故や急病の際に安心して救急医療を利用することができるよう体制が整っています。
子育て・教育
高校3年生相当までのこども医療費の無料化や日本一長い妊産婦医療費の助成など,全国トップクラスの子育て支援策を行っています。平成29年度から6年連続年度初めの待機児童ゼロを達成し,今年度は年間を通した待機児童ゼロの達成に向けて,保育施設の着実な整備や人材の確保を行うほか,新たにJR宇都宮駅東口周辺から通園先となる保育所等に児童を送迎する事業を開始するなど,子育て支援の更なる充実を図っています。
その他
市中心部に立地する東武宇都宮百貨店をはじめ,ショッピングモールベルモールやFKDインターパーク店など,市内の各地に大型商業施設が立地しており,休日は市内外から人が集まり大変賑わっています。また各地域の拠点エリアには,スーパーマーケットやドラッグストアなどの生活利便施設の立地誘導を図っており,日常の買い物についても不便がありません。
 また,市中心部においては,オリオン通りやユニオン通りなどの商店街が広がりにぎわいが創出されているほか,近年,フードデリバリーサービスの利用が可能になるなど,日常生活の利便性が向上している。
交通アクセス
JR     東京から宇都宮(東北新幹線):約48分
        東京から宇都宮(上野東京ライン,湘南新宿ライン):約1時間50分
        仙台から宇都宮(東北新幹線):約1時間10分
高速道路  東京から宇都宮(東北自動車道):約130キロメートル
        水戸から宇都宮(北関東自動車道):約80キロメートル  など

宇都宮市インフォメーション

担当部署 宇都宮市 総合政策部 人口対策・移住定住推進室
TEL 028-632-2115
ホームページ https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/shisei/machi/1013748/index.html
メールアドレス u10004500@city.utsunomiya.tochigi.jp